馬プラセンタサプリ比較ネット
馬プラセンタ5250袋のみ

馬プラセンタ5250袋

株式会社カスタマのブランド魔女プラから発売されている「馬プラセンタ5250」のお試し商品を購入してみましたので、どんな感じだったのか購入レビューをしていきたいと思います♪

参考情報

特徴点チェック口コミチェック

注文~配送~中身確認まで

今回購入したのは「馬プラセンタ5250」のお試し版で15日分の容量で1,500円です。メール便での配送で、お試しの場合は送料が180円かかりました(^_^;) しかも注文するまでお試し送料は表示されませんでした。(残念!)

注:2016年3月8日現在、お試し15日分が4,900円になっています。

通常の1ヶ月分とか定期便は送料無料です。

配送スピードはメール便にしては結構早かったです。なぜか、発送完了メールは届かなかったですけど^^

注文日時:9月3日(火) 午後9時頃
発送完了メール:無し。
商品到着:9月6日(金) 午後ポストへ投函されていました

ちなみに、定期便でも通常購入でも1個までの配送はメール便で、2個以上になるとヤマト宅急便になるそうです。メール便の箱はこのような感じになっています。

魔女プラの箱

なかなか外装から凝ったデザインですね(^_^;)

中身を確認してみよう♪

馬プラセンタ5250同梱物一式

かなり太陽の光で見えづらいですが、ほとんど余分なチラシなどは入っておらず簡素なイメージでした。中身は

・商品本体
・お買い上げ明細書
・挨拶状
・レビューお願いのチラシ

今までの購入した商品の中でも、一番何も入っていない商品だったと思います(^_^;)

こちらはパックに直接カプセルが入っているタイプです。馬プラセンタ5250のカプセルはこのように黒々として丸みを帯びた形になっています。

馬プラセンタ5250粒

中身はこんな感じでドロドロしています。恐らくオリーブ油とサフラワー油の配合量が一番多いためなのかな?と思います。

粒の中身

大きさは縦1.2cmで横幅は0.8cmくらいです。横幅は普通のカプセルよりも大きいですが、縦幅は1.2cmと標準のカプセルより小さいので飲みやすかったです。

カプセルサイズ

次に原材料表示を確認しておきます。(クリックで拡大して下さい。光が反射しています!!ごめんなさい(>_<))

馬プラセンタ5250原材料表示

原材料表記の順番はJAS法の規定により重量が多いものから表記されます。その観点から見ると「馬プラセンタエキス粉末」は3番目に有り、最も多く配合されているのはオリーブ油とサフラワー油です。

また栄養成分表示も見てみます。(こちらも光が反射していますすいません。画像拡大出来ます。)

馬プラセンタ5250栄養成分表示

1日3粒摂取するのが基本なのですが、驚きはそのkcalですね。3粒当たり7.64kcalもあります。これまで多くても1日あたり1kcal位の商品が多かったためビックリです笑。まぁそこまで気にするほどのカロリーでも無いですが(^_^;)

株式会社カスタマに質問してみた

株式会社カスタマさんに商品を購入してみて疑問に思ったことなどを質問してみました。

プラセンタの安全性確保対策は?

安全性を確保するための施策につきましては、原料段階では、胎盤を取り出す際は獣医師立会のもと行っておりまして、不良分娩の際は胎盤も必ず破棄しております。
製品段階では、プラセンタ製造用の専用ラインを使用しており、異物等の混入が無い状態です。また、最終製品にて毎LOT一般生菌数、大腸菌群の検査を行っております。

有効成分を損なわないための施策につきましては、社外秘ですので詳細をご回答できませんが、酵素処理の方法等で特別な技術がございまして、他社様の製品よりも体感が強いと評価を頂いております。

販売ページの原材料を拝見するとオリーブ油・サフラワー油が一番最初に表記されていますが、こちらはJAS法の規定通りでしょうか?規定どおりでしたらなぜ、プラセンタ商品なのにこれらの油を一番多く使われているのですか?それを一番多く配合する理由はあるのでしょうか?

一般的にソフトカプセルの中身を充填する際にはどうしてもある程度の量の油分が必要となりまして、弊社表記はJAS法の規定通りとなっております。

質問は19日22時頃に行って、回答が翌20日の20時頃でしたので、少し遅めですね。製造工場に問い合わせしていたのかもしれません。

有効成分を損なわないための施策に関しては「社外秘」ということで教えて貰えませんでした。回答自体の文章は丁寧な回答でしたが、核となる部分は秘密。ユーザーとしてはそこを教えて欲しいって気持ちはやはり有りますけどね。教えてくれる会社も有りますし。

また、プラセンタの泉と同様に原料の中で油が多くなっているのはソフトカプセル充填の際には油が一定量必要になるとのこと。それでも「効果を感じられるならOK」と捉えるかやっぱり「原料的にはプラセンタが一番多く有って欲しいと思うか」で評価が変わってきそうです。

魔女プラ 馬プラセンタ5250のまとめ

ここからは魔女プラ 馬プラセンタ5250の徹底まとめです。

においや飲み込み感 臭いはほとんどしません。プラセンタ商品なのにここまでしないのもちょっと不安なくらいしません。サイズとしては縦1.2cm×横0.8cmくらいで丸みを帯びたカプセルで飲みやすさは有ります。縦1.8cmの良くあるカプセルよりは飲みやすいです。

ただ、それでも喉が小さいと苦戦するかなという感じ。カプセルを舐めると少し気分が悪くなりました。

サポート体制 質問してから2時間・3時間で回答してくださる企業も有る中で、回答までにまる1日かかっているのは少し遅いかなという印象を受けました。

あと社外秘として教えてくれなかった所が実は一番知りたかったなというのが率直な感想です。

配送スピード メール便にしては非常に早かったです。発送完了メールは送られてきませんでしたが、即座に発送しているのではないでしょうか。
売り込み感 勧誘電話無し。梱包されていた箱の中にも宣伝チラシは全く有りません。
支払形態 ・クレジットカード
・後払い(コンビニ・郵便局・銀行)

代引きが無いのが少し残念ですね。

総合評価

馬プラセンタ5250

北海道産のサラブレッド胎盤を使用しており、製造工場は品質管理意識の高いGMP認定工場において作られています。ですので、安全性という観点からすればかなり高めの商品であると判断できます。

また、1日3粒摂取する必要がありますが、3粒を飲んだ場合の1日当たりのプラセンタ原末量は210mgと国産馬プラセンタ商品としてはトップクラスです。

商品名が馬プラセンタ5250ということで1粒に5,250mgの馬プラセンタ原末が入っているような気がしますが、こちらは「プラセンタ原料換算値」です。比較する際に大事なのはプラセンタ原末の方なので勘違いしないようにして下さい。
 
参考記事:プラセンタサプリメントを選ぶ際のポイント・注意点5つ

しかし、ソフトカプセル充填の際に必要になるとはいえ、原材料のうちオリーブ油・サフラワー油が一番多く含まれており、「プラセンタ原末」の重量割合は上から数えて3番目となっているので、プラセンタを欲している人にとってはその辺りはチェックしておいて欲しい所です。

製法も販売ページで記載されていない点はユーザーとしては改善して欲しい所です。以上を踏まえて購入するかどうかを判断して下さい♪

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み