馬プラセンタサプリ比較ネット

プルクルプラセンタの袋と粒

売れている!という話を聞いていて、買ってみたいな~とは思っていたのですが定期コースしか無かったので躊躇していた【プルクルプラセンタ】。丁度500円モニター(10日分)の案件が開催されていたので購入してみました。

ただ、残念ながら既にモニター案件は終了していて、現在は定期コースもしくは単品での購入しか有りません。

参考情報

特徴点チェック口コミチェック

注文~配送~中身確認まで

プルクルプラセンタに関しては従来から注目されていたのですが、今までの販売ページではプラセンタ原末の含有量が不明でした。ただ、それが前回の500円モニターの販売ページで明らかになりました。

プルクルプラセンタには1粒当たり100mgの馬プラセンタ原末が含まれているようです(そして何故か、従前からの販売ページには未だプラセンタ含有量の記載が有りません。プラセンタ業界の七不思議ですね。)

注文から配達完了までの時間はこれくらいかかりました。

注文日:2月28日(金)の23時頃
発送完了メール:3月3日(月)の18時半頃
到着日:3月5日(水)の午後便

発送完了連絡は同じタイミングで注文した「ピュルサンプラセンタ」よりも早く営業日的には翌営業日に到着。その流れを受けてピュルサンよりも1日早く到着しました。発送はヤマトのメール便です。

到着した時の梱包物はこんな感じ。モニターなのでしょうがありませんが・・・可愛くない(^_^;)

プルクル箱

中身はこんな感じで緑に統一されています。緑は好きな色なのでそこは好感触笑

同梱物一式

・商品本体
・モニターアンケート依頼チラシ
・定期購入の案内チラシ
・はじめにお呼びください(飲み方の案内)
・納品書

今回は初めて支払をNP後払いで行ったのですが、同梱物と一緒に請求用紙が来ると思っていたのに一緒に入ってなくてビックリ。

問い合わせようと思っていたら、二日後位にNP後払いの請求用紙が来ました。NP後払い自体にポイント制度も有るようです。クレジット払いに不安が有る方はNP後払いを利用してポイント貯めるという手も有りますね。

NP後払いは普通に商品本体とは関係なく後で請求書が到着するようになっていますので、商品と一緒に請求書が入っていなくても焦らなくて大丈夫です^^

パッケージの画像は冒頭でも載せていますが、こういう感じです。

プルクルプラセンタの袋と粒

ここからは一気にカプセルの大きさや粉末の状態まで見ていきます♪

粒について
プルクルプラセンタのサイズ
粉末

サイズは公式アナウンスで1.8cm×0.6cmと紹介されています。ピュルサンプラセンタと同じくらいですね。

そして最後に恒例の原材料&栄養成分チェックでございます♪

栄養成分・原材料表記

こちらも一応馬プラセンタの原末が先頭に表記されているので安心です。ただ1粒当たりのプラセンタ含有量は100mgです。てゆーか豚レバーエキス末ってどんな効用が有るんでしょうね?

株式会社I.B.Cにこんな質問をしてみた

株式会社I.B.Cさんに色々と質問をしてみました。

豚レバーエキス末というものが原材料の中に入っていたのですが、これはどんな効果が期待できるのでしょうか?

豚の肝臓末ですが、身体とお肌の元気をサポートするために配合しています。肝臓が疲れていると顔のトーンも影響します。

また、国産の豚の肝臓を酵素分解した粉末原料です。

販売ページには記載されていませんが、【酵素分解×フリーズドライ×純度100%】ということで安心しました。しかし規制が無いとはいえ、製法を書かない意味がよくわからないんですけどね。

特にプルクルプラセンタの場合は書かない理由が無いので、書いたほうがいいかなーと思います。あと豚レバーエキス末ですが、回答のように体を全体的にサポートするという感じなんでしょうかね?

今回は基本的な事を聞いたのであまり突っ込んだ質問はしていませんが取り敢えず【酵素分解×フリーズドライ×純度100%】ということがわかっただけでも良かったです^^ 近い将来製法等の開示義務が出来そうな気がするんですけどね・・・・。

というのも日本ハムグループのセレブの時間 プラセンタタブレットについて質問した時にそういう方向になりそうな気がする。と中の人が言っていたので・・・。ただ、実際にどうなるかは分かりませんけどね(;´∀`)

ちなみにメールで質問したのですが、質問してから回答が返ってきたのが【たったの1時間後】でした。過去最高のスピードでビックリです。

プルクルプラセンタのまとめ

ここからは【プルクルプラセンタ】の徹底まとめです。

においや飲み込み感 (私の鼻の状態にもよるんですが)、プルクルはカプセルの状態でも馬プラセンタの臭いがしてきます。ただそうは言っても口に入れても意識的に臭わなければ我慢できるレベル。

飲み込みに関しては可もなく不可もなく。サイズは1.8cm×0.6cmです。

サポート体制 メールへの返信スピードは1時間で過去最高に早くて非常にビックリです。文面も丁寧でした。

また下記でも書いておりますが、勧誘電話は有りますが非常に感じのよい対応でしたのでサポート体制はGoodだと思います♪

配送スピード 勧誘電話は有ります。

今回購入したのがモニター商品だったからというのも理由の一つだと思います。有りましたが別に調子はどうですか?という感じで無理に契約に迫ることは無く感じの良い女性の方からのお電話でした。

売り込み感 お試しパックに入っていたものは馬プラセンタ100の商品紹介など普通の紹介で、自社の他の製品も一緒に買え!という感じではなかったので良かったです。

また、購入後の勧誘電話も一切有りません。たまにメルマガで関連商品の紹介はあります。

支払形態 ・クレジットカード払い
・代金引換(手数料無料)

総合評価

プルクルプラセンタ

サポート体制が非常に良い感じです。悪い商品だとは思いません。ただ、同じ【酵素分解×フリーズドライ×純度100%×北海道サラブレッド胎盤】の馬プラセンタと比較するとやはり、馬プラセンタ原末の配合量が少ないかなぁと思います。

プルクルプラセンタ・・・100mg
キレイ・デ・プラセンタ・・・220mg
プラセンタファイン・・・185mg

ですし、価格的にもキレイ・デ・プラセンタと比べると高いです。あとは馬プラセンタ原末の他に配合されている「にんにくエキス末」とか「豚レバーエキス末」の価値をどのように判断するかがポイントですね。

私だったら、馬プラセンタエキス末が220mgと倍以上配合されて価格も安い「キレイ・デ・プラセンタ」の方を選ぶかなぁという感じです。参考までに♪

プラセンタサプリ人気ランキング

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み