馬プラセンタサプリ比較ネット

プラセンティーナ(placentina)

プラセンティーナの購入レビューです。色々調べていると「美魔女」も愛用中!?ということで誰が飲んでるのかしら!?と思って調べてみたのですが、結局分かりませんでしたw ごめんなさいねm(__)m

恐らく「40代」や「50代」でお肌の綺麗な人はプラセンティーナを飲んでいますよ~という宣伝文句のようです。実際に微魔女コンテストなどで優勝した人が飲んでいたのを知っている方がいらっしゃいましたら情報下さい!

というわけでページ内メニューはいつも通りです。

参考情報

特徴点チェック口コミチェック

注文~配送~中身確認まで

私が今回購入したのはプラセンティーナの単品1ヶ月分です。単品だと消費税込みで9,000円を超えるのでかなりの出費です(´・ω・`) 是非お試し商品を販売して欲しいところですね・・・・。

というわけで実際に届いた商品を見て行きましょう。

プラセンティーナのパッケージ

単品で9,000円を超えるだけあってメール便ではなく宅急便で送ってくれたのがせめてもの救い笑。高級商品買いましたって感じです。

注文日:2014/6/7(土) 午後23時
配送メール:2014/6/10(火) 午前10時
到着日:2014/6/11(水) 12時頃(正午)

土日が休みということを考えるとまぁまぁ合格点の発送具合。やっぱり宅急便は早いね♪

で、

私がびっくりしたのが中身の方です。さぞや色々なカタログが入っているのだろうなーと思っていたらこれだけ(嫌味じゃないですよ。基本どんなプラセンタサプリもいっぱい色々入っているのでそう思うようになっただけ。)

宅急便の箱の中身

何と商品本体と納品書だけというスッキリっぷり!!(^O^)/

私的には結構嬉しいです。商品の案内チラシとか別にネットで見れるし入れてほしくないタイプなので。

カプセルは下記画像のように一個一個放送されているタイプなので安全性なども抜群。配送中に粒が潰れて嫌な臭いが漏れる・・・なんて悲惨な事にもなりません。

プラセンティーナ
プラセンティーナの粒

カプセルはハードカプセルタイプ。やはり馬プラセンタ商品はハードカプセルが多いですね。何故なんでしょうか?

サイズはハードカプセルタイプで良くある【1.8cm×0.6cm】タイプ。白いのでちょっと大きく見えますが(私の個人的な感覚です。実際に同じ大きさのハードカプセルで別の色のものと並べて見ると大きさは同じなのです。)

サイズの大きさ

粉末はこんな感じでした。

カプセルの中身

馬プラセンタに関してはしっかりと入っているようです。1日1個飲んでいくタイプなのでハードカプセルが苦手な私でもこれなら頑張れます。あと一回りサイズが大きいと飲み込むのがかなり辛いですけどね。

臭いなどは最後に一覧で書いています~

原材料&栄養成分表示も載せておきますので購入の前にしっかりと見ておいて下さい。

プラセンティーナの原材料表示
プラセンティーナ栄養成分表示

こんな質問をしてみました

質問はしているのですが、返事が無いため返信があり次第追記させて頂きます。

プラセンティーナの徹底まとめ

ここからは【プラセンティーナ】の徹底まとめです。

におい・飲み込み感 一個一個包装されているタイプなのでプラセンティーナで臭いで困ることはさほど無いのかなと思います。口に入れても特に耐え難い臭いが有るわけでも有りません。飲み込み感に関しては普通サイズの1.8cm×0.6cmなので慣れれば問題無しです。喉が小さい人でも1日1個で良いので何とか頑張れるのではないでしょうか?
サポート体制 まだ不明。
配送スピード 宅急便ですので配送スピードは二重丸。但し出来れば当日の営業日中に発送完了して欲しかったかな~という感じです。ただ、翌営業日には発送してくれているので合格点。
売り込み感・勧誘電話 記事本文の中でも書いてありますが、これは完璧でした。売り込み臭が無さ過ぎて逆にビックリしました笑勧誘電話も有りません。ただメルマガは毎日のように配信されてくるのでフォルダ分けして大事なメールがしっかりと見れるように管理したほうが良いです。
支払形態 ・代金引換
・クレジットカード

総合評価

プラセンティーナ(placentina)

馬プラセンタサプリ商品としての基準は満たしている商品なので、私個人としては購入しても良いと思います。プラセンタEX100なんかもそうですが、結構ゴージャス感を味わえるのでプラセボ効果も期待できるような気がしますしね♪

それに、プラセンティーナは各種成分の配合量も開示していますし製法も公開されているので、こちらで偏見を持たずにサプリを試すことが出来るという点でも評価できると思います。

但し非常に残念な点が2つ有ります。

まず一つ目が価格の高さです。私は単品1ヶ月分を消費税込9,072円で購入しています。定期の場合であれば1ヶ月分で7,257円です。これがちょっと高すぎるかなーと思いますね。

どうしても私の場合は【プラセンタ含有量】を基準で考えるからかもしれませんが、同じ製法でもっとプラセンタ原末が含まれていて安価な値段で販売されている商品が結構有りますから、わざわざそれを選ばずにコチラを選ぶという選択が出来そうに有りません。

プラセンタ原末含有量は多くないですが同じ原材料「北海道サラブレッドプラセンタ」「フィッシュコラーゲン」「ビール酵母」「EMパウダー」を使っている商品として「プラセンタ01」という商品があります。(それぞれの配合量は当然違いますが、【プラセンタ原末130mg、EMパウダー80mg】は同じ)

プラセンタゼロワンは単品1ヶ月分で5,966円ですので、それと比較してプラセンティーナにどこまで価値を見出すかがポイントです。

もう一つの残念な点は口コミページでも書いていますが不自然な口コミの量ですね。普通に考えて異常なペースで口コミが増えています。上記2つを除けば安心して購入出来る商品では有りますので試してみるのも良いと思います。

プラセンタサプリ人気ランキング

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み