馬プラセンタサプリ比較ネット

ハニーローズプラセンタの梱包物

公式サイトはこちら

今回の購入レビューはモデルの斎藤みらいちゃんが監修した「ハニーローズプラセンタ」です。お試し商品が無かったので単品での購入。1ヶ月分だと7,344円(税込)かかるのでちょっとお高いですね。

というわけで実際に商品の方を見て行きましょう!

参考情報

ハニーローズプラセンタの特徴紹介

注文~配送~中身確認まで

先程も書きましたが今回購入したのは単品1ヶ月分7,344円のものです。

まとめ買い制度が有るので5個まとめ買いにすると30%オフになるのですがいきなりそんなに買うのは難しいですよね(´・ω・`) 定期申し込みだと初月無料(送料100円負担)ですが・・・・。やっぱりお試し商品が欲しい!

配送に関してはクロネコヤマトのメール便で来ました。

注文日:2014/7/8(火曜) 夕方
発送完了メール:2014/7/9(水曜) 夕方
商品到着日:2014/7/12(土曜) 夕方

注文後の処理は結構早くて翌日には発送完了メールが届いていました。午前中に申し込めば当日中の発送もしてくれるかもしれません。ただ、メール便なので実際に到着するのは少し遅めですけどね(・∀・)

メール便の袋
ハニーローズ外装

商品パッケージ
ハニーローズプラセンタの包装

どうでしょうか?私は思わず惜しい!と叫んでしまいました笑

パッケージはメチャクチャ凝っていてかなりカワイイ。これは斎藤みらいちゃんが自分で考えてデザインしたみたいですけど本当にカワイイ。でもメール便の袋が・・・・・以下省略。

パッケージにこだわるならこういう商品送付用の入れ物のこだわッて欲しいな~というのが私の感想ですね^^;

一応袋の中に入っていたものを全て見せると冒頭の画像になります。

ハニーローズプラセンタの梱包物

商品本体
ハニーローズプラセンタのチラシ
みらいちゃんのフォトブック
納品書

これだけなので結構スッキリしています。一番力が入っていたのがこちらの「みらいちゃんのフォトブック」でした。

斎藤みらいフォトブック

まぁフォトブックという言い方は違うかもしれませんけどね^^; 中に書いてある内容は販売ページでも書いてある事がほとんどなので別にこれを見る必要は有りません。全26ページ有ります。

やっぱり若い子向けの商品なのかなと思ったのはココだけの秘密です^^;
(私はフォトブックいらないから印刷費用とかを商品代金から削って欲しいと思うタイプ。。。。現金ですハイ)

単品1ヶ月当たりの内容量は90粒で、大体1日3粒で30日分です。90粒有るので一個一個包装タイプではなく90粒が上記画像のパッケージの中に沢山入っているタイプなので持ち運ぶならサプリケースが無いとダメです。

ハニーローズプラセンタの粒

粒はハードカプセルタイプで上記画像のような感じです。パッケージを開けてみて臭ってみましたが結構臭いはします。サイズは「1.8cm×0.6cm」でハードカプセルタイプとしては普通くらいでしょうか。

サプリメントのサイズ

ただ、定規で測ったサイズより若干小さめに見えるかなぁと思います。

粉末

粉末も見てみましたが馬プラセンタが入ってる感じの色なのでこれはこれでOKです。臭いなどは最後のまとめのところで読んで下さい♪

最後に原材料表記と栄養成分表示です。

栄養成分

特徴紹介ページでも書いていますが、私が購入したプラセンタサプリの中でも最も原材料が多い商品です。かたや原材料盛りだくさん、かたやプラセンタ粉末だけの商品・・・・。売り方にも色々有りますね^^;

ここはかなり好き嫌いが分かれるところだと思います。そして注意点としてはやはり「馬プラセンタ」「植物性プラセンタ」の含有量が3番目と4番目になっている所です。

なのでこの商品はどちらかと言うと「ハチミツ」「ローズエキス」をメインにしている商品と認識したほうが良いと思います。プラセンタは少量でも効果が有るという建前なのかもしれませんが「プラセンタ目的」なのであればちょっと購入するのは控えた方が良いと思います。

【油】が全然入っていないのはやはりハードカプセルタイプたる由縁ですね♪これは嬉しいです♪

こんな質問をしてみました

プラセンタ含有量などが開示されていなかったので質問して確認してみました!!(特徴ページに記載しています。)

サラブレッド馬プラセンタの胎盤を利用されているとのことですが、これは北海道のサラブレッドという理解で良いでしょうか?また1粒あたりにどれくらいのプラセンタ原末が含まれているのでしょうか?

使用しているサラブレッド馬のプラセンタの胎盤は、ニュージーランド産原料で、加工国が日本でございます。また、プラセンタは1粒当たりの配合量は30mgとなっております。植物性ブラセンタは1粒当たりの配合量は10mgとなっております。

ちょっと・・・サラブレッドと書いているのにニュージーランドで育った馬の胎盤と言われると「ん?」となりますね。

また、プラセンタ配合量もかなり少なく商品特徴のところでも書いているように、どちらかというとプラセンタメインではなく、【ハニーローズ及び多数の美容成分】が入っている所に価値を見出すべき商品なのかなと思います。

色々な美容成分が入っているようで、原材料の表記を見てびっくりしました。これだけの美容成分というのは、一気に摂取しても問題なく効果を発揮するものなのでしょうか?

配合の成分もいずれも「推奨量」以内での配合ですので、多め摂取しても問題はございません。またひとつの成分が他の成分の効果を無効にをするという事も、食品ですのでございませんのでご安心ください。

というわけで、美容成分がお互いの良さを殺しあうということは無いようです。沢山成分入ってますからね~そこをどう考えるかです!

質問への回答はちょっと遅かったかなーと思いますね。最初質問して返ってこなかったので、再度質問してからメールが返ってきたので合計で言うと2週間近く待ちましたw

ハニーローズプラセンタの徹底まとめ

ここからは【ハニーローズプラセンタ】の徹底まとめです。

においや飲み込み感 においは1粒1粒手に持って臭って見るとそこまで強烈では有りませんが多少はします。口に入れた後だと特に気になりません。

ハードカプセルタイプなので私は結構飲み込むのが苦労します。口の上の方に言っちゃうので飲み込めるのか心配になっちゃうんですよね。大きさ的(1.8cm×0.6cm)には普通です。

サポート体制 メールへの対応は非常に遅かったです。たまたまかも知れませんが、1度目のメールに返信は無く2度めのメールで返信が来ました。2度めも数日経ってからだったのでレスポンスは少し悪いのかなと思います。
配送スピード 注文の受付から商品発送までは早いですが、メール便だったので到着は遅め。定期便だと宅急便を使うのかしら?
売り込み感 特に売り込み感は感じませんでしたし、勧誘電話も有りません。但しメルマガは「斎藤みらい」ちゃん名義で結構きます笑
支払形態 ・代引き(324円)
・クレジット
・後払い(無料-コンビニ・郵便局・銀行)

総合評価

ハニーローズプラセンタの包装

個人的には評価が結構難しい商品かなぁと思います。美容成分が30種類以上配合されていると聞くと「凄い!!」と思ってしまいがちですが私の場合「プラセンタサプリとしてどうなのか?」という目線で見るので、そこを捉えてみると少し物足りないかなと思います。

若い子狙いの商品だと(多分)思うので、まだまだお肌・美容・健康面で30代40代と比べ物にならないほど元気な子たちに取ってみればいい商品なのでは無いでしょうか。

ただ30代・40代になってくると自分の肌質等も見極めて自分に必要な成分を補給していくという考え方が必要です。一つのサプリメントで全部何とかしようと考えるのはNGだと思います。

そういう考えかたの中でもプラセンタは結構万能な力を発揮してくれるので30代/40代でもこれだけでOKという人もいるかと思いますがそう考えるとプラセンタの含有量が少ないのでどうなのかなぁという感じです。

それに販売ページは綺麗に作られていますが「どんな製法で作られているのかとかプラセンタ含有量がどれくらいなのか?」という私が気にしている所が書かれていないのも残念ですね。

プラセンタサプリ人気ランキング

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み