馬プラセンタサプリ比較ネット

QVC馬プラセンタ

QVC馬プラセンタのモンローブロンドプレミア100ってどうなの?という質問をよく受けるようになりました。

こんにちは、全然話が変わりますが久しぶりの雑記的な記事です。最近はプライベートが忙しかった事も有りちょっと更新が滞っていたのですが1月後半くらいからは徐々にちゃんと更新が出来るようになってきました。
 
2月からはグイグイ更新しちゃうかも!?(誰も期待してないかーーーーー!)

話は戻ってQVCの馬プラセンタ商品の事ですよね。これ結構質問貰うんですが・・・その度に「私はまだ実際に買って試したわけではないのでなんとも言えません。」とお答えしています。

プラセンタ100

それよりもQVCのプラセンタ商品と言えば「プラセンタ100」だと思っていたのですが最近は(私の中で)話題になっている馬プラセンタの「モンローブロンドプレミア100」が一押しのようです。(プラセンタ100はもう放映しないのかな??)

追記:2014年2月2日・3日にQVCで半期に1度行われる24TSVでプラセンタ100が販売されていたので、放映しないというわけではないようです。
 
QVCの中の棲み分けとして豚プラセンタサプリは「プラセンタ100」で馬プラセンタサプリは「モンローブロンドプレミア100」を紹介するみたいな感じなんでしょうかね。
 
プラセンタ100の価格に関しては下記記事も参考にして下さい。
参考記事:プラセンタ100はQVCのTSV価格が最安値なのか?

ちなみに質問してくれた方には申し訳ないですが正確には「現状では買う予定が無い」といった感じです。

なぜ現状買う予定が無いのかといえば色々と理由は有るのですが、まずは簡単にQVCで発売されている馬プラセンタ商品「モンローブロンドプレミア100」について紹介しておきます。

モンローブロンドプレミア100の概要

馬

  • ①濃度100%原末の馬プラセンタエキスを使用
  • ②馬の胎盤はアルゼンチン産のものを使用
  • ③栄養機能食品15種類を含む栄養成分45種類配合
  • ④価格は1箱1ヶ月分が税込14,700円
  • ⑤GMP認定工場で製造したGMP認定製品
  • ⇒馬プラセンタの商品でGMP認定製品となっているのはモンローブランドプレミアだけ。

以上が販売ページから分かる魅惑の馬プラセンタ「モンローブロンドプレミア100」の概要です。

私が??と思っているところ

qvc
QVCの動画やQVCの説明を見ただけで記事を書いているので的はずれな事を書いてしまうかもしれませんが、「今日は雑記的な記事」であることを忘れないで下さい笑

まず一つ気になったのが・・・

①でん粉が原材料表記の2番目に来ていた

でん粉

でん粉が原材料の2番目に表記されています。つまり重量的に2番目に多いことを表しています。でん粉を2番目に記載しているってことはプラセンタ原末もそれに比例してそこまで配合されているわけではないのかもしれません。

プラセンタサプリメントを選ぶ際のポイント」の3番目をご参照下さい(リンクは直接3番目に行くように設定しています)

「でん粉」をこれだけ多く入れる必要があるのか正直私には分かりません。製法上必要なのでしょうが馬プラセンタサプリでも「キレイ・デ・プラセンタ」や「母の滴 プラセンタEX」などのようにプラセンタ原末だけで出来ている商品も多数有るので、それらと比較してどちらが良さそうかを判断する必要があると思います。

②価格が結構高め

価格が高過ぎるモンローブロンドプレミアはかなり価格が高いです。

1ヶ月分30粒で税抜14,700円ですよ。

でも、QVCの放送を見てると2箱セットの場合は本来税込29,400円のところがバリュー価格で税込13,363円になり4箱セットで買ったら本来税込み58,800円のところが税込み18,135円になっています。

2箱セット・・・「割引額16,037円、割引率54%」
4箱セット・・・「割引額40,665円、割引率69%」

の割引率です。凄いですよね。

つまり、そこまで割引出来るってことは「もともとそんな原価がかかってないのでは」と思ってしまいます。いくらQVCでの販売でお客さんを取り込んでリピーターで利益を出すにしても初回から滅茶苦茶赤字で販売するって事も無いでしょうし・・・。

北海道のサラブレッドの胎盤を使用しているならまだこの価格でも分かります。でもこの商品「アルゼンチンの食肉馬の胎盤」を使ってますからね。国産サラブレッドと比べたら希少価値は全然違います。

母の滴 プラセンタEX

加えて同じ南米産メキシコの食肉馬の胎盤を利用している「母の滴 プラセンタEX」は1ヶ月分が単品だと4,860円(税込)です。しかもこっちは

  • 純度100%の馬プラセンタ原末を使用
  • 1日の馬プラセンタ原末摂取量は400mg
  • フリーズドライ製法
です。いくらモンローブロンドプレミアに他の栄養成分が入っているとは言え原材料の中で一番多いのは「馬プラセンタ原末」なわけですから定価が3倍もするってあり得るのかな?と疑問に思ってしまいます。

私はテレビショッピングを見るのは好きですし、本当に良さそうな商品は買うことも有りますけど、これだけ割引するなら最初からその価格で売ってくれればいいのにって思ってしまいます(笑)。

本来であれば「40,665円も割引だ!凄い!」と捉えるべきものを、「そもそももっと安く売れるのでは?」と言ってしまう私も私だと思いますが実際問題「プラセンタEX」はもっと安いですからね・・・・。

以上、私が「??」と思っている点です。

でも、一度使ってみないと分からないことも有るし近々買う予定です。そこで色々調べてみたいと思います♪

15種類の栄養機能食品が入っていることとGMP認定工場で作られているだけでなくGMP認定製品になっているのは単純に凄い!!とは思います。

ちなみにQVCの価格には色々と種類が有るそうです。
 
QVC価格・・・いわゆる定価?
バリュー価格・・・QVC上での割引価格
TSV価格・・・その日1日の限定アイテムで割引率が非常に高く設定されている
 
その他、ベストセラーセールなど色々行われており、節目節目にはかなり割引率が高くなるそうです。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み