馬プラセンタサプリ比較ネット
プラセンタの泉360の商品全体像

プラセンタの泉360の商品全体像

プラセンタの泉がリニューアルして“プラセンタの泉360”に生まれ変わりました。リニューアル時期は確か2017年4月だったと思います。

この記事では、リニューアル前と比べて何が変わったのか?について軽く触れると共に、”プラセンタの泉360″を購入するのであれば、絶対に知っておいて欲しいな!と思う部分も紹介していきます。

タイトルがかなりショッキングな感じですが、そこまで深い意味はありません(汗)

プラセンタの泉360はリニューアル前後で何が変わった!?

疑問

以前までの商品と比べて何が変わったのか?

大きく分けると以下の3つです。

  • ①プラセンタ含有量が明記されるようになった
  • ②馬胎盤の産地がキルギス産から国産に変わった
  • ③その他の配合成分のうちヒアルロン酸のレベルが変わった?!
上記に合わせて、価格やカプセルサイズ等も変わっています。

以下詳しく見ていきましょう。

プラセンタ含有量は1粒あたり180mgと明記されるようになりました

これはリニューアル前の商品と比較すると非常に大きな変化です。(1粒あたり180mg×1日あたり2粒=360mgなので、商品名も”プラセンタの泉360″になったようです。)

実は、以前の商品はプラセンタサプリなのにプラセンタの含有量が販売ページで開示されておらず、また質問しても“企業秘密なので教えられません”という姿勢を一貫してとっていました。

なので、私としてもあんまりオススメしていなくて、多分ほとんどプラセンタは配合されていないんだろうなって思っていましたorz

ちなみにこちらがリニューアル前の原材料表示です。

プラセンタの泉原料

ご存知のように、サプリ等商品の原材料表示は、JAS法の規定により配合量が多いものから記載しなければなりません。

上の画像では馬プラセンタエキスは3番目に記載されていますよね。

プラセンタ商品を謳っておきながら、油やコラーゲンペプチドの方が沢山入ってるってどゆこと!?という感想を覚えて事を思っています。こういう売り方あんまり良くないですよね。

しかし、今回の商品の原材料表示はこのようになっています。

プラセンタの泉360の原材料&栄養成分表示

ちゃんと”馬プラセンタエキス末”が一番最初に書かれていますよね。

本当に1粒あたり180mgのプラセンタ原末が配合されているかどうかは別として、前回商品と比べると多くのプラセンタが含有されている事は分かります。

馬胎盤産地がキルギス産から国産に変更

これは安心を求める人からすると嬉しい変更ではないでしょうか。

国産が全て安全という訳ではありませんが、国産商品の安心感はやはり高いです。編集部としてはキルギス産のプラセンタでも全く問題ないとは思いますが、ここは評価ポイントだと思います。

お馬さん

ただし、注意点があります!

プラセンタの泉360の販売ページでは”日本国内のどこで飼育されたどんな馬(サラブレッドor家畜)なのか”が記載されていません。

この点、国産馬プラセンタの最高峰といえば”北海道日高地方のサラブレッド”というのが、今のプラセンタ業界では通説にようになっています。

なので、販売ページでサラブレッドプラセンタ!と書いていないという事は、そうじゃない可能性が高いという事を知っておいて下さい。

特許取得したヒアルロン酸を使用している

以前の商品でもプラセンタ以外に「コラーゲン・ビタミンC・こんにゃくセラミド・ヒアルロン酸」という美容成分が配合されており、基本構成は今回の商品も変わりません。

但し、ヒアルロン酸が前回とは変わったみたいです。販売ページでは“ヒアルロン酸産生乳酸菌”と書かれています。

ヒアルロン酸で内側から潤す

なんだか良さげですね。ちなみに特許を取得した”ヒアルロン酸産生乳酸菌”の詳細は下記記事で。(おそらくこれの事を指しています。)

乳酸菌類なら「ヒアルロン酸産生乳酸菌「HA Pro-Genesis」」:蝶理株式会社(ライフサイエンス部)【健康美容EXPO】

なんでも、こちらの乳酸菌を30歳~70歳の関節痛患者に28日間継続して1日200mg摂取してもらったところ、肌の含水量が平均して8%増加したそうです。

お肌の含水量は年々衰えていきますから、28日間で8%増加するなら、それは結構凄い事だと思います。

保水のイメージ

但し、この試験、実験人数がたったの5人なんですよねぇ。それで統計的にOKと言えるのか?私には正直分かりません。

また、1日の推奨摂取量がそもそも200mgです。乳酸菌200mgの摂取を28日間続けて初めて8%保水力が上がるのです。

プラセンタの泉360の原材料&栄養成分表示

原材料表示を見れば分かるように、乳酸菌末の表記は4番目です。

1粒あたりの内容量は230mgと書かれていますね。

そして、1粒あたりの馬プラセンタエキス末は販売ページによると180mgです。単純計算すると、プラセンタ以外の成分は50mgしか配合されていません。

乳酸菌末は4番目です。うーん、これ10mgも入ってないんじゃないかな?

それで効果があるのかどうか・・・私には分からないです。

その他特徴点を知りたい方は公式サイトでご確認下さい。

購入レビュー!購入する前に知っておいて欲しいことも書いてます。

続いて、タイトルにもある「購入前に絶対知っておくべきこと!」を紹介するついでに、購入レビューもしていきたいと思います。

今回私が購入したのは単品1ヶ月分=送料込7,412円です!

公式サイトからだと、初回受取後解約可能な定期お試し便が2,052円で注文できるのですが、なんかそれは申し訳ないなと思って単品購入しました。

私の場合、サイト用に他にもサプリを飲まないとダメなので基本定期は継続しませんからね。

外箱はこんな感じ。

プラセンタの泉360外箱

同梱物。

プラセンタの泉360の商品全体像

ちなみにカプセルが壊れないようにパッケージはプチプチで保護されていました。

プラセンタの泉のパッケージの梱包

プチプチで保護していても、壊れる時は壊れるのですが、こういう配慮は良いですね。

リニューアル後のカプセルの見た目&サイズがこちら!

プラセンタの泉のカプセルの見た目

プラセンタの泉360のサイズ

白い(^_^;)

以前までの見た目とかなり違ってますね。前は下画像のように丸型でした。

プラセンタの泉粒

サイズも0.8cmくらいで小さかったのですが、今回のリニューアルで縦幅が2cmを超えるという巨大カプセルに変わりました!

サプリを喉につまらせやすい私にとっては大きなマイナスポイントですね・・・。

プラセンタサプリ業界のカプセルは小型化の流れが主流だと思うんですが、なぜにこんなに大きなカプセルにしたのか・・・m(_ _)m

粉末の色はこんな感じです。

プラセンタの泉360の粉末の色

うーん、なんか白い。内容量230mgのうちプラセンタが180mg(比率は約83%)なわけですから、もうちょっと濃い目の色になってもおかしくないと思うんですが、プラセンタEXなどの粉末と比べると明らかに白いですね。

販売ページでも純度100%のプラセンタ!と書いている訳ではありませんし、製法の開示も行われていないので、もしかしたら純度100%のプラセンタ原末が配合されている訳ではないのかもしれません。

情報開示にそこまで積極的ではないという事は知っておいて欲しい

私が皆さんに知っておいてほしいのはコレです。

ポイント

プラセンタの泉は“情報開示が積極的に行われているわけではない”という事は知っておいて下さい。

今や売れている馬プラセンタサプリ商品の多くは、積極的に自らのプラセンタの品質だったり、製法を開示しています。

しかし、プラセンタの泉の場合は相変わらず製法が開示されていません。馬も”国産馬”とは書かれているけど、実際どこの馬を使っているか記載されていません(これは前述しました。)

また、販売ページでの紛らわしい表示も多いです。

例をあげるとこれです。

販売ページで最初に目につくこの表記。プラセンタリサーチ調べと書かれていますが、プラセンタリサーチってどこの事なのでしょうか?ネットで調べても出てきません。

また、リニューアルされたのが2017年4月なのに、なんで2017年2月の期間が表記されているのでしょうか。リニューアル前の商品が1位を取ったという事ですかね。

であれば、そう書くべきだと思いますけど。

続いてこちら。

30日間の安心返金保証

30日間返金保証が受けられる!となると、かなり安心は出来ますが、よく見ると「商品が合わない場合は~返金いたします」と書かれています。

では「商品が合わない」と言うのは具体的にはどういう場合なのか?販売ページをくまなく探してみましたが、どこにも記載がありません。もうちょっと明確に書いてほしいものです。

まぁ、かなり辛口になっちゃいましたが、あまり情報は開示されていない!という事は理解しておいて下さい。

実際リニューアル前の商品では、プラセンタサプリなのにも関わらず、企業秘密!という理由でプラセンタ配合量が開示されていませんでした。正直それはないでしょうorz

私たちは、プラセンタを求めている消費者なわけですから、当然プラセンタ配合量が一番重要な情報になってくるはずです。

プラセンタの泉360を購入される方は、こういう事もちゃんと理解してから買うようにして下さい!

プラセンタの泉360の口コミを見てみよう!編集部の感想も書いてるよ!

文面を見れば分かるように、私はそこまでプラセンタの泉360が凄いとは思ってません。

が、他の人は違うかもしれません!というわけで口コミの評価を見てみたいのですが、残念ながらアットコスメのプラセンタの泉360への口コミ投稿は未だゼロ件です。

販売開始されたのが2017年4月なので、これは仕方のない事かもしれません。

女性の口コミイメージ

代わりに旧商品の評価を見てみましょう。こちらは2017年6月現在で132件の口コミがありますが、評点は2.7点となっています。

うーん、これは低いですね・・・。口コミの大半がモニターさんの口コミだったからでしょうね。

最近アットコスメはモニターさんの口コミ評価の評点を大幅に引き下げています。ステマ禁止!という感じでしょうね。

あまり参考になる口コミはなかったのですが、以下抜粋して紹介していきます。

なお、下記口コミは旧商品に対する口コミです。ご注意下さい。

評価の低い口コミ

低い評価の口コミ

40代女性の口コミ

プラセンタの泉はサンクラルテ製薬さんが作っている馬由来のプラセンタエキスを使用したプラセンタサプリメントです。美容に良いプラセンタの他にもヒヤルロン酸やセラミドなど40代を超えた私には嬉しい成分配合です。

しかしながら、なぜかパッケージを見ても商品ページを見ても成分の配合量が記載されていないのは製薬会社さんとしてどうなのかなと思います(^_^;)

他にも、1日1粒を目安に飲むのが標準らしいのですが商品に付属してきたパンフを見てみると「何粒でも制限は有りません」と書かれてあって、どれを信じて飲めばいいのかわからないです。体調に合わせてご自分で調整して下さいということなのでしょうか私としては不安です。

サプリメントしては小粒で丸いカプセルで飲みやすいのですが、これだけで綺麗になろうと言うのは難しいのかもしれません。

30代女性の口コミ

まず良い所を書きますと、粒がかなり小さくて飲みやすいです。また馬プラセンタを使用していることもあって獣臭がするかな?と思いきや臭いもほとんど有りません。これで1日1粒で良いなら凄い商品だな~

と思ってどれだけプラセンタが入っているのかな?と思いきや公式サイトを見ても、商品パッケージを見ても含有量が書かれていません。プラセンタの他にも色々と美容成分が含まれているようなので本当はプラセンタの量なんて少ししか無いのでは?と思っちゃいました。

でも、美容に良い成分が入っていることには間違いないし・・・ということで7日間飲んでみましたが駄目です。今まで飲んできた美容ドリンクはコラーゲンとか大量に入っていたものだったのでそれもあって効き目を感じなかったのかもしれません。

基礎化粧品は以前と変わっていないのに飲み始めて3日目くらいから少しお肌が乾燥するようになりました。プラセンタ量が足りていないのかな?とも思って1日2粒飲むようにしたのですがお肌の調子はなかなか良くならず・・・・

もしかしたら私みたいな肌トラブルが多い方には不向きなのかもしれません。トラブル予防には使えるのかもしれませんけどね。プラセンタは高い商品が有るなか、この続けやすい価格嬉しいですが、それよりもむしろ効果の方に期待したいです。

40代女性の口コミ

製薬会社だから出来たプラセンタ!とかかれているけれど、会社のホームページを見ると医薬品が販売されていない。

それって製薬会社なの?プラセンタの配合量も分からないし、リピはありません。

確かに・・・私もサンクラルテ製薬さんの商品ページを見てみましたが、健康食品が多くて医薬品は取り扱っていないですね・・・。(医薬部外品は販売されてます)

まぁ、一般向けには医薬品は出さず健康食品を販売しているという感じなんでしょうかね。分かりませんけど。

多かったのは「製薬会社なのに配合量が明記されていない」という点でした。やっぱり引っかかる人は引っかかるんですねぇ。

評価の高い口コミ

GOODサインをする女性

20代女性の口コミ

まん丸の小粒タイプで馬プラ特有の臭いが全然しないところがとっても気になりました。普通馬プラセンタを使っているとお値段が高くなってしまうのですが手頃な価格で続けやすいっていうのは良いですね♪

ちょっとしんどいな~という時や、夜更かししてしまった時、化粧ノリが悪かった日などは1日に2粒もしくは3粒飲むようにするなどその日の体調に合わせて量を変えるようにしています。1粒ではなく2粒・3粒飲んだほうが効き目はありそうです。

疲れている時の翌日の調子が飲むと飲まないのとでは全然違いますし、何よりお肌のハリが違います!!

30代女性の口コミ

お肌の悩みを抱えていたので、改善のために飲み始めました。効果が感じられるのはとても速く一週間ほどで気になっていた顔や首の大人ニキビが無くなりました。

また乾燥肌で朝起きた時には皮膚の突っ張りがひどく不快に感じていましたが、起きぬけから肌に水々しさがあり、血色もよくなりましたので大変満足しています。

心なしか化粧ノリも良くなり友人や職場の同僚から、化粧品変えた?とか、美肌の秘密を教えてと言われますので、プラセンタサプリを飲み始めてから毎日が楽しくなりました。

評価の高い口コミをチェックしていると、やはり「小粒で飲みやすい」「臭いが気にならない」というところを評価している人が多いです。美容成分がかなり含まれていて「これから期待できそう!!」と書いている人もかなりいらっしゃいますね。

ただ、やはり評価が高くても成分含有量に付いては、結構皆さん気にされている方が多かったです。臭いが気にならないってのも実際問題プラセンタ含有量の問題かもしれませんしね(少ないという意味)。

編集部の評価は?

プラセンタの泉360の商品全体像

編集部では1日2粒を1ヶ月かけて飲んでみました。

やはり気になるのが「カプセルの大きさ」ですね。旧商品は飲みやすかったですが、大きくなりすぎて逆に飲みにくくなりました。

実感力としてはどうなのか?と言うと、私はそこまで大きな変化は感じなかったです。多少朝のお肌のモッチリ感は感じられましたが、他の馬プラサプリより実感録としては劣るかなって感じです。

いずれにせよ、効果を感じたいなら1ヶ月じゃちょっと難しいと思います。

総合評価~購入する際には品質チェックをお忘れなく!

以上見てきたように、旧商品と比べれば、おそらく格段にパワーアップしていると思います!

また、実際に1粒180mgのプラセンタが配合されているのであれば、コスパ的にも非常に高い商品です。定期便なら業界で一番コスパが良い商品でしょう。

しかしながら、私がここまで述べてきたように、情報が不足している商品という事に違いはありません。

購入を考えている人は、サンクラルテ製薬さんに質問するなどして、その辺りをクリアにしてから購入した方が良いと思います!

プラセンタの泉360
公式サイトはこちら

【補足】プラセンタの泉360のスペック・価格表まとめ~お試しはないが1回受取で解約可能な定期便あり。

check商品スペックまとめ

商品名 プラセンタの泉360
販売会社 株式会社サン・クラルテ製薬
胎盤産地・種類 国産馬(具体的には不明)
原材料名 ●馬プラセンタエキス末●植物発酵エキス●鮭鼻軟骨抽出物●乳酸菌末●フィッシュコラーゲン●こんにゃく芋粉抽出物(セラミド含有)/●ゼラチン●グリシン●ステアリン酸カルシウム●ビタミンC●着色料(酸化チタン)=原材料の一部に乳・大豆を含む)
製造国 日本製
プラセンタ配合量 1粒180mg(1粒全体の重さは296mg、内容量は230mg)
1日の最低必要摂取量 2粒
製法 不明
最低価格 2,052円(お試し定期初回分の価格。31日分)
定期購入に関する補足情報 定期の回数縛りなし
商品送料 単品購入の場合は送料400円必要。
check価格表
プラセンタの泉コスパ表
*1 お試し1ヶ月分の価格は定期便の初回購入価格です。定期縛りが無いため(1回商品を受け取れば解約可能なため)、こちらをお試しの商品価格としています。

コストパフォーマンスの高いプラセンタ商品をチェックする
プラセンタサプリ人気ランキング

プラセンタの泉360
公式サイトはこちら

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み