馬プラセンタサプリ比較ネット
馬

馬

プラセンタの効能・効果」の所でも書いているように、プラセンタエキスにはお肌を若返らせたり、ダルい・辛い更年期症状を改善させたり、肝機能障害の症状を和らげたりするなど様々な作用が認められています。

注:薬理作用が確認されていると言っても、国が正式に効果効能を認めている訳では有りませんので、そこは注意して下さい。

実際に保険が適用され厚労省が効果が有ると認めているのは、プラセンタ注射を「更年期障害・乳汁分泌不全・肝機能障害」の治療目的で利用した場合のみです。その他は、効果が有るだろうと期待されている段階です。

そして、それらは全て若いころの私達が持っている生体機能の作用を、プラセンタエキスが活性化してくれることから起こるものです。しかし、いくら効果効能が認められていると言っても、生き物の胎盤を使用するのですから副作用や安全性はやっぱり気になってしまいますよね?

私も当然気になりましたので、色々と調べてみました。

プラセンタの安全性・副作用について

プラセンタの安全性や副作用に関して、そこまで心配する必要は現時点では無いのではないかと私は思います。

プラセンタ商品を作る時はまず豚であろうが、羊であろうが、馬であろうが製造工程においてプラセンタエキス中の血液などが入らないように処理されます。そしてプラセンタ中のタンパク質をアミノ酸に分解した状態で、様々な危険因子が生き残れないように高温で約30分程度滅菌することになっています。

ただ、一つ残念なことは高温処理をすることでプラセンタに含まれる有効成分も幾分は死んでしまうことです。やはり効果効能を期待するよりも安全性の方が大事ですからその辺りは仕方有りませんね。

従って、プラセンタサプリメント自体を摂取することで、体に何か問題が発生するか?と言われると可能性は少ないと思います。

牛(うし)プラセンタは大丈夫なのか?

牛

豚プラセンタが流行する前に良く使用されていたのが牛プラセンタです。そもそも、豚プラセンタが流行した理由は牛プラセンタが使用禁止になったからです。

というのも狂牛病問題が発生し、2001年3月12日以降に厚生労働省がウシのプラセンタを原料に含めてはいけないとの通達を出したからです。ですから今現在ウシのプラセンタが含まれている商品は流通していませんので、心配する必要は有りません。

一時的に出る可能性が有る症状

プラセンタエキス自体はホルモン剤では有りませんから、長期間飲用しても心配有りません。しかし、プラセンタを摂取すると体内のホルモン分泌が起こり、細胞が活性化して新陳代謝のレベルもプラセンタを飲む前と比べると上がります。

その結果として以下の様な症状が一時的に現れる場合が有ると言われています。

  • 皮膚の湿疹やかさぶたが悪化したように見える
  • 夜明け前の非常に早い時間帯に目が覚めてしまう
  • 一度閉経したにも関わらず再度生理が始まる
  • 通常月1回の生理が2回も発生してしまう
但し、これらは副作用というわけではなくプラセンタに含まれる細胞増殖因子の働きで細胞が活性化している証拠でもあります。色々な本を読んでも一時的な症状であり継続的に服用することにより、すぐに収まるとのことです。

現在報告されている問題

基本的には、健康な人が「プラセンタサプリ」を摂取しても、体に異常が出る可能性は低いと思います。しかし、以下のような問題点も報告されているので、特にアレルギーを持っている人などは医師の指導のもとで服用するようにして下さい。

詳細には「国立健康・栄養研修所のプラセンタ該当ページ」を御覧ください。

事例1-成人型アトピー性皮膚炎発症

小児ぜんそく・アトピー性皮膚炎にかかったことが有る22歳男性が「プラセンタエキス入りの健康食品(詳細不明)」を摂取。⇒その後、発疹を伴うかゆみが生じて検査を行ったところ、当該製品の影響で「成人型アトピー性皮膚炎」と診断された。

事例2-皮膚硬化発生

日本の70歳女性が、美容目的で「プラセンタエキスを含んだ商品(サプリなのかドリンクなのか、摂取量がどれくらいだったのかなどの詳細不明)」を経口摂取。またそれに加えて週1回の「皮下注射」を実施。

その後、体の一部に皮膚硬化が発生。診察を受けて、プラセンタの摂取を中断し、薬物療法等を行ったところ、症状が収まったため「プラセンタエキス」の関与の疑いが有る「全身性斑状強皮症」を診断された。

詳細には「国立健康・栄養研修所のプラセンタ該当ページ」を御覧ください。

報告されている例では、実際にどのような商品を摂取したのか?どのような病院で注射を打ったのか?については書かれていません。私達が出来る対策としては、安全性についてキッチリと公開されているサプリを購入したり、プラセンタ注射の経験値が高いクリニック等で注射をうけるなどでしょうか。

いずれにせよ、何か体に問題が有る人は、医師の判断を仰いでから利用するかどうか決定して下さい。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み