馬プラセンタサプリ比較ネット
プラセンタエキス

耳慣れないという人もいるかもしれませんが、21世紀以降健康面・美容面の双方に非常に素晴らしい威力を発揮する【秘薬】とも言える成分がブームになっています。それこそが「プラセンタエキス」です。

2010年以前までは「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの美容成分がコスメ業界を席巻して来ましたが、2010年以降は美容面だけでなく健康面もカバー出来るという事でプラセンタエキスが注目を浴びているわけです。

プラセンタエキスのプラセンタとは「胎盤」を表します。プラセンタエキスとは胎盤からタンパク質や糖質・脂質などの栄養素・有効成分を抽出したエキスのことを表します。

そもそも胎盤とは

母と子を繋ぐ胎盤

人間や牛・馬などの哺乳動物はすべからく、生を授かるにあたって特別に生成される「胎盤」により守られて成長していきます。

つまり胎盤があるから羊水を含んだ母親の中で窒息もせずにスクスクと成長できるわけです。胎盤が酸素を供給したり、栄養素を運んでくれるわけですね。

そしてこの胎盤に守られているお陰で、人間の場合であればたった1個の小さな小さな受精卵が10ヶ月後には約3,000gもの赤ん坊に成長するんです。また、追々説明していきますが胎盤は小さな子供のための【臓器代行の役割】も果たしているんですよ。

特徴的な胎盤の働き

恒常性維持に寄与する

人間は生まれながらにして外部環境が激変しても、体温の調整を測ったり、血液の流れを正常にしようとする動き・・・つまり恒常性維持(ホメオスターシス)と呼ばれる機能を備えています。

しかし慣れ親しんだ外部環境から異なる外部環境へ移った場合に、最初は恒常性維持が働いて体は正常ですが、これが継続すると恒常性維持が働かなくなり病気になったりします。

例えばですが、日本からアメリカにわたってどうしても食生活が合わずに体調が壊してしまうというのも恒常性維持が働かなくなった状況。ということが出来るでしょう。

この恒常性は、内分泌系(ホルモン系)・自律神経系・免疫系の3つが相互に上手く絡み合うことによって正常に保たれるようになっています。胎盤には内分泌調整作用・自律神経調節作用、免疫調節作用などの働きが有ることが分かっており、これにより自然治癒力を高め、病気になりにくい体を育成することに役立ちます。

簡単に言えば人間がもつ生命力を上昇させると考えておけばよいでしょう。

病気・美容の大敵「活性酸素除去」に有効

様々な疾患などの健康面にとっても、シミ・シワ・たるみなどの美容面にとっても最大の敵は「活性酸素」で有ることが、21世紀における各種の研究から分かって来ました。

つまり活性酸素を除去することによって、健康面においても・美容面においても満足した生活がおくれるものと考えられています。胎盤にはこの活性酸素を除去する作用が有るのではと言われており、そのような点からも胎盤が生命力を強くしてくれることがお分かりになるかと思います。

詳しくは別で紹介しますが、活性酸素は人間にとって必須のものなのですが、大量に発生し過ぎると体に害を与えます。⇒活性酸素の詳細はこちら。
 
また、その他にも基礎代謝向上作用・造血作用・抗アレルギー作用などなど様々な薬理作用が確認されています。こちらについても追々紹介していくつもりです。

各種成長因子で難病にも有効

胎盤には各種の成長因子が存在していることが分かっています。とりわけ肝細胞増殖因子(HGF)の存在は画期的で、動物を使った実験等の結果から肝炎や肝硬変・心筋梗塞などなど多くの難病治療に有効な成分に成り得るのでは無いかと言われています。

最近では、ガン細胞に対してもプラセンタが有効に働きかけるという結果も出ており、今後研究が進むことによって人間への応用が可能になると、現代医学の救世主になるかもしれないと言われています。


当サイトではプラセンタサプリやドリンクなどを実際にレビューするのはもちろんですが、多種多様な疾患(更年期障害不定愁訴気管支喘息花粉症リウマチ)にもプラセンタエキスが有効に働くことや、美容面でもプラセンタエキスが効果を発揮する理由などを随時紹介して行きたいと思っています。

プラセンタ??そんなの効果有るのか?と思っている方も当サイトの情報をしっかりと読んでいただければ、健康面にとっても美容面にとっても非常に素晴らしい効果を発揮するものだという事がお分かりになると思います。是非プラセンタを使って毎日の生活を豊かなものにしましょう。

注:但し、プラセンタサプリやドリンクは厚労省がその効果を公的に認めているものでは有りません。そこは注意して下さい!

実際に保険が適用され厚労省が効果が有ると認めているのは、プラセンタ注射を「更年期障害・乳汁分泌不全・肝機能障害」の治療目的で利用した場合のみです。その他は、効果が有るだろうと期待されている段階です。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み