馬プラセンタサプリ比較ネット

赤ちゃん

授乳中に馬や豚のプラセンタサプリメントを飲んでもOKなの?と心配になる人も多いようなので解説しておきます。答えは「妊娠中にプラセンタを摂取しても大丈夫??」でも書いているのですが、基本的に市場に出回っているプラセンタサプリは健康機能食品であるため、服用しても乳幼児に悪影響を与えることは無いと言われています。

ただ、人気のプラセンタサプリ販売会社のQ&A等を見てみても「授乳中のプラセンタの服用は医師と相談してください」と記載されておりますので、プラセンタを授乳中に摂取したいと考えている人は必ず医師に相談してから飲むようにしてください。

馬などの哺乳類は赤ちゃんを産んだ後に胎盤を自ら摂取すると言われています。これは出産によって疲弊した体の力を取り戻すためと言われており、実際に哺乳類は胎盤を摂取したその体から出るミルクを子供に飲ませます。

馬プラセンタ

そのため人間がプラセンタサプリを摂取しても母親はもちろん、赤ちゃんの安全性には問題無いと言えると思います。

しかしながらプラセンタには滋養強壮・精力増強薬としての役割も有り、それら商品は基本的に新陳代謝の衰えてくる成人のために販売されているものです。

何もしなくても傷が早く治る(自然治癒力が高い)、お肌もプリプリ(新陳代謝が旺盛)な子供に対しては過剰な栄養分を与えない方が良いという意見も有りますので心配な方は控えた方が良いのかなと思います。

プラセンタによるその他の効力

出産後の女性には数多くの問題が現れます。例えば「産後うつ」なんかはなりたくないけれど出産後になってしまう可能性の高い病気です。

その他にも赤ちゃんの面倒を見ることによる疲労蓄積、赤ちゃんの面倒を見ることに時間を取られる事によってスキンケアなどの自分磨きを怠り、シミやシワの原因になってしまうことも有ります。

もちろん子供が生まれれば赤ちゃんが第一優先になるのは当然です。自分のお腹を痛めて、大変な思いをして産んだ我が子ですから手をかけてあげるのが普通です。

授乳

ただ、完母(完全母乳)にこだわらなくてもいいのではないか?と思う部分は有ります。確かに母乳で育てていないと周りから何を言われるか!?と心配してしまう人がいるのも分かります。

また、一般的に母親の乳首を直接乳児に吸わせることが、栄養面からも望ましいともされています。

しかし母乳を出せるのはお母さんただ一人です。おじいちゃんやおばあちゃんに預けた時に母乳しか受け付けてくれない子供だったら大変ですよね。だからこそ「粉ミルク」という便利なアイテムが現代には有ります。

また母乳だとお母さんが摂取する食べ物によってミルクの栄養も変わりますし、二人分の栄養を必要とするため沢山食べなければ赤ちゃんに良い栄養素を渡せないという問題も発生する可能性が有ります。

一方で粉ミルクならば政府が定めた、【赤ちゃんがしっかりと成長するために一定の基準を満たしたミルク】を常に赤ちゃんに飲ませることが出来ます。

母親として子供を思う気持ちが強くなることは分かりますが、

  • 産後うつにならないようにするため女性ホルモン安定作用や自律神経調整作用の有るプラセンタを摂取してその予防をしたり
  • スキンケアを怠って10年後にシミやシワが出来て後悔しないために細胞の新陳代謝を促すプラセンタを摂取したり
そういうケアをしてみてもいいのかなとは思います。

ちなみに粉ミルクですが明治から発売されている「ほほえみキューブ」が劇的に粉ミルク作りの手間を軽減させてくれると評判です。あとはウォーターサーバーなどを用意しておくと赤ちゃんが泣いてもすぐにミルクを作れるので便利ですよ♪

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み