馬プラセンタサプリ比較ネット
羊

羊の胎盤を利用したプラセンタは日本人にとってはかなり馴染みが薄いものだと思います。それもそのはず、2001年に厚労省が出した通達で「牛や羊など反芻動物の胎盤を原料に使用してはならない」と記載されており、日本ではその製造や輸入が禁止されているからです。

スターしかし、かと言って羊の胎盤を利用した商品が全然人気が無いのか?と言われるとそういうわけでも有りません。

羊プラセンタサプリとして最も有名なものに「MFⅢプラセンタカプセル」と呼ばれる商品がありますが、こちらは既に全世界60カ国で累計1000万箱以上も販売されています。

有名なマドンナなど海外のハリウッドスターに大人気という話も有りますよ。最近では「CLASSY」「美ST」などの日本の雑誌でも紹介されています。

ただやっぱり気になるのはその安全性ですよね。厚労省が禁止にしているものを利用していいのか?と思うのが自然な流れです。当然日本企業が羊の胎盤を利用した商品をつくることは無く、現在日本で販売されている羊プラセンタ商品はニュージーランドやスイスなどからの輸入品です。そして、日本へ輸入して販売するにあたっては厚生労働省の許可を得て販売されているため安全性に問題は無いそうです。

自分で羊の胎盤を利用した商品を禁止しているのに、輸入品は検査に受かればOKとした厚労省の意図は良くわかりませんが、しっかりとした品質管理・衛生管理をしている羊であれば問題無いという事なのでしょうね。

但し、羊は反芻動物ですから牛の狂牛病と似たような病気も確認されています。それがスクレイピーという羊の病気です。製品を選ぶに当たってはしっかりと商品を見定めて購入する必要が有ることは忘れないで下さい。

羊プラセンタの魅力

羊
羊プラセンタの魅力は何と言っても胎盤に含まれている良質なプロテインと30種類以上のアミノ酸です。更に言えば羊の胎盤のアミノ酸組成は人間のそれと非常に近いものが有り摂取した際に体に浸透しやすく有効成分を逃さないという特徴があります。

羊自体はスイスやニュージーランドの広大な土地で徹底した衛生管理のもとストレスフリーな生活をしているため羊の胎盤自体のレベルも非常に高いという特徴も有ります。

また安全性も高いことが判明しています。羊は牛や豚と比べると生命力が高く病気になりにくいという特性を持っており、そのためワクチンや薬剤の投入をほとんど必要としません。また免疫系異常にも強い性質を持っていますので人間が摂取しても原則アレルギー反応を起こすことは無いと言われています。

以上羊プラセンタの特徴を紹介しましたが、現時点においてまだまだ商品数は少ないので購入する場合はしっかりと商品を見定めてからにしてくださいね。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み