馬プラセンタサプリ比較ネット
赤ちゃん

赤ちゃん

「胎盤=プラセンタ」ですが、如何に胎盤が凄いかというのは説明するまでもないと思います。だって、私達人間は全て(哺乳類を含めて)この胎盤で成長し生まれ出てくるんですから。

何億分の1の確率で出会った精子と卵子から1個の細胞が生まれ、この時胎盤の中にある細胞(赤ちゃん)の大きさは何と0.1ミリしかありません。それが約10ヶ月後には体重が約3キロ、身長も数十センチと驚異的な成長を遂げます。同時に胎盤も出産を終える頃には直径15cm~20cm、厚さ約1.5~3cm、重さ約500gにまでなります。

最初は1個の細胞でしか無かった胎児が10ヶ月後には3キロ、細胞の数に直すと1億数千万個になるそうです。その増殖スピードは癌細胞が増殖するよりも早く、その増殖スピードの速さが数々の効能を生み出すと言っても過言ではありません。まさに生命の神秘と言ってもいいような物体こそ「プラセンタ」なんです!

胎盤(プラセンタ)の働きを例に挙げてみる!

栄養の受け渡し・排泄物の処理

最も基本的な機能の一つです。胎児は胎盤内には存在しているものの、自分で何かをすることが出来ませんから、栄養素を母親から貰わなければ生きていけません。また、胎児にとっては悪影響となる有毒成分は、排泄物としてへその緒を通じて胎盤外(母体内)に排出されます。

ここでふと疑問に思うことが有りませんか?血液が交じり合うことは無いのか?

赤ちゃん

輸血のシーンを思い浮かべると分かるように、普通違う形の血液が体内で混ざり合うと拒否反応を起こして大変な事になりますよね。

同じ血液型の場合も有りますが、母親と胎児の血液型は違っている方が多いです。恐らく血液が交じり合ってしまえば胎児は亡くなってしまうことも有るでしょう。

しかし、胎盤に守られているので血液が交じり合うことはないのです。これこそまさに胎盤の神秘です。通常では考えられないパワーを持っているのが胎盤ってわけですね!

肺の働きを代替

私達大人は息を吸って呼吸をすれば酸素が肺に入って、窒息すること無く生活できますね。しかし、胎児は胎盤の中にいますから外気に触れていませんので普通は呼吸ができないはずです。

しかし、母親がすった酸素を胎盤(正確にはへその緒)を通して供給してもらうことで呼吸が出来るのです。また、胎児から排出される炭酸ガスもへその緒を通して母体内に排出され、母親側で処理をすることになります。

肝臓の働きを代替

赤ちゃん肝臓は人間にとって非常に重要な部位です(まぁどの臓器も欠けたらダメなものですがm(_ _)m)

肝臓の一番重要な働きとして挙げられるのが代謝作用。つまり食事をしてタンパク質やアミノ酸などの栄養素に変換してくれる働きをするのが肝臓です。

お肉など、固形物のままでは体の栄養素として利用できませんから、それを利用しやすいように変換してくれる働きも有ります。胎盤はまだ臓器が出来ていない赤ちゃんの代わりにそれらの機能を果たしてくれます。また異物を解毒する作用も有ります。

腎臓の働きを代替

腎臓機能が正常に機能することで大人は排泄することが出来ます。胎児でも排泄は行われますよね。その排泄物は胎盤を通して母体内に排出され、結果母親の体外からも排出されることで完結します。

胎盤がホルモンを作り、母乳分泌まで手配

授乳胎盤にはホルモンを作る働きもあります。よく恋をすると細胞が活性化して女性ホルモンが大量に分泌されることでキレイになると言われますが、胎盤も同じように女性ホルモンの分泌を活性化させます。

妊娠すると母親が、より強く、おだやかに女性らしくなるのはこの胎盤の影響が大きいと言われているそうです。

また、妊娠中期~後半にかけては卵胞ホルモン・黄体ホルモンを作り出します。このおかげで妊娠中の排卵などを制御して母親が妊娠状態を維持するのを助けます。また驚くべきことに子供を産んだ後に母乳が出るのも、この胎盤のおかげだと言われています。

免疫機能の役割を代替

普通に考えて、胎児は自分では何も出来ない状態ですから、非常に弱い存在です。体も十分成長していませんしね。普通に考えれば幼稚園や小学生低学年の子供が良く風邪を引くのと同じように、胎児も何らかの病気発生のリスクが高いはずです。

でも、滅多に胎児が病気になってしまうことってありませんよね。それはやはり胎盤が免疫機能の役割を代替しているからだと言われています。


上記から分かるように、胎盤は大人の人間なら臓器ごとに行なっている作業をそれ一つで行なっているスーパーな臓器とも言えます。そんな胎盤(プラセンタ)から有効成分だけを抽出したプラセンタが如何に効果が高いかがわかりますよね(・∀・)

胎盤に含まれている栄養素

胎盤には人間に必要だと言われている、ありとあらゆる栄養素が含まれています。タンパク質や脂質・糖質などの3大栄養素は当然含まれていますし、ミネラルやビタミンも豊富です。美容に敏感な方が欲しがるヒアルロン酸だって含まれています。

以下、胎盤に含まれている栄養素の例です。

  • ①アミノ酸(タンパク質の原材料)
  • ②タンパク質
  • ③酵素
  • ④脂質・脂肪酸
  • ⑤糖質
  • ⑥拡散抗生物質
  • ⑦ミネラル(カルシウムやなトリムなど)
  • ビタミン
  • ⑨ムコ多糖体
  • SAアミノ酸
  • ⑪各種成長因子
などなどです。特に最近はSAアミノ酸が注目されています。詳細には「【胎盤】に含まれる多様な成分」を御覧ください。

プラセンタとは~プラセンタの効果/効能についての基本知識

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み