馬プラセンタサプリ比較ネット
睡眠

「寝れば疲れが取れる」というのは、10代・20代の若者ぐらいです。

年を取ってくると、たくさん寝たはずなのに疲労感に襲われ、そのまま仕事に行ったり家事を行わなければなりません。そして、くたくたになってベッドに入って寝るまでは良いものの、疲れが取れないまま朝を迎える・・・。この悪循環はなんとかして断ち切らなければなりません。

そこで、今回は睡眠そしてプラセンタで疲労回復する方法を紹介してたいと思います。

睡眠で疲労回復する方法

質の良い睡眠をとる

私のように40代・50代にもなると「寝ても疲れが取れない」と感じている人が多いかと思いますが、やはり「睡眠」は疲労回復に欠かせない要素です。寝ても疲れが取れない人は良質な睡眠を取るようにしましょう。

睡眠

良質な睡眠を取るためによく言われるのは「睡眠時間」です。夜10時に布団に入るとか、7・8時間は寝た方が良いとか、そして毎日同じリズムで生活するなど。しかし、これらの睡眠時間を毎日きっちり守る事は現実問題としてかなり厳しいものが有ります。

仕事で帰りが遅くなったり、旦那さんの帰りを待っていたせいで遅くなったり、子供の部活動の為に朝早く起きなければならなかったり・・・。色々な理由が有りますが、規則的に睡眠を取るのは本当に難しいですよね(*´ω`*)

そのため、不規則でも短時間でも1晩の睡眠の質を向上させる事が大切です。

■睡眠の質を向上させるポイント

  • 夕食は睡眠の3時間前までに
  • 入浴は睡眠の1時間前までに
  • 寝る時は光・音をなるべく遮断
  • スマホ・パソコン・テレビは睡眠前になるべく見ない

夕食は睡眠の3時間前までに

寝る前にご飯を食べると、寝ている間に「食べ物の消化」と「エネルギーの吸収」が活発になり、体と脳を休める事が出来ません。そのため、夕食はなるべく睡眠の3時間前に済ますようにしましょう。また、夕食後の間食も同様の理由で控えた方が良いですよ。

仕事で帰りが遅くなる場合には、休憩の合間に軽食を取っておいて、帰ってから消化に良いスープや果物を食べると空腹と時間を上手くコントロール出来ます。

入浴は睡眠の1時間前までに

一般的に、人は体温が低下すると眠気を感じ始めます。また、低下速度が速いほど眠気は強くなります。雪山を題材にした映画などで「寝るなー!」と遭難者が互いに鼓舞しているシーンを見た事が有る人も多いでしょう。これも、体温の急激な低下が関係しています。

で、入浴後もお風呂に入ったことで上昇した体温が、徐々に低下して眠くなります。眠くなるのは入浴後「1時間~2時間」ほどなので、そのタイミングで布団に入っておけば深い眠りにつけます。

入浴

入浴後すぐに布団に入ってしまうと、高い体温が維持され寝付けなくなります。また、長時間経過してしまってから布団に入ると、眠気が覚めて脳が覚醒した状態になるのでこれも良く有りません。

入浴後にやるべき事を髪の毛と肌のお手入れだけになるように、他の事は入浴前に片付けておきましょう。

寝る時は光・音をなるべく遮断

光や音は脳に刺激を与えるので、睡眠の邪魔になります。たとえ寝れたとしても、深い眠りは期待出来ません。朝起きた時はだるーい感じが残っているはずです。カラオケのオール明けのような感覚ですね。

深い眠りにつくために、光と音をなるべく遮断するようにしましょう。部屋の電気は消して、音楽などは掛けないように。どうしても光や音が気になるのなら「アイマスク」や「耳栓」が効果的ですよ。

スマホ・パソコン・テレビは睡眠前になるべく見ない

スマホ・パソコン・テレビの光は刺激が強いので、脳が昼間と勘違いして活性化してしまいます。ただでさえ疲れているのに、休む事なく活動していれば、疲労回復するわけないですよね。

見たいドラマはDVDに録画するなど、睡眠の1時間前にはスマホ・パソコン・テレビはなるべく見ないようにしましょう。

短時間の昼寝も効果的

お昼ご飯を食べて少し時間が経った頃、ものすごく眠くなる事ってよく有りますよね。この眠気我慢しちゃってませんか?実は、思い切って昼寝をした方が、疲れも取れて午後からの活動効率がUPするんです。

しかも、昼寝の時間は僅か20分前後で十分なんです。ただし、昼寝時間を30分以上とってしまうと、逆に深い眠りにつきすぎて倦怠感を感じてしまいます。そのため、アラームなどを設定して昼寝をすると良いでしょう。

昼寝

なお、横になって眠る必要は有りません。短時間の昼寝なので、机に突っ伏して寝る体勢でも十分疲れは取れます。むしろ横になると普通に寝入ってしまう可能性も。

昼寝をしようとしてもなかなか寝付けない時は目を閉じてボーっとしましょう。目を閉じる事で、脳への情報を遮断出来るので十分脳を休める事が出来ます。さらに、耳栓などで耳を塞ぐ事でより脳を休ませる事が出来ます。


■その他の疲労回復方法
  • 食事
  • 入浴
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • ドリンク剤

睡眠以外の疲労回復方法も記事にしていますので参考にして下さい。

40代からの疲労回復法!食事や入浴に気を使って美肌を目指す!

プラセンタが疲労回復になぜ良いのか?

睡眠で疲労回復する方法を紹介してきましたが、最後にプラセンタの疲労回復効果について紹介します。

そもそも体が疲労する原因は「活性酸素」に有ります。通常、体には発生した活性酸素を減らす働きが有りますが、脳や体を激しく使用すると活性酸素がなくならず徐々に蓄積されていきます。増加した活性酸素は周りの細胞を傷付けて、各細胞の機能を低下させます。これが「疲労」というわけです。

プラセンタには、活性酸素の発生を抑制する抗酸化物質が豊富に含まれています。例えば、ビタミンCビタミンE、ミネラルなどです。また、活性酸素を除去する酵素「SOD(スーパーオキシドデイスムターゼ)」も含まれているので、疲労回復にはうってつけのサプリメントとなっています。

注:薬理作用が確認されていると言っても、国が正式に効果効能を認めている訳では有りませんので、そこは注意して下さい。

実際に保険が適用され厚労省が効果が有ると認めているのは、プラセンタ注射を「更年期障害・乳汁分泌不全・肝機能障害」の治療目的で利用した場合のみです。その他は、効果が有るだろうと期待されている段階です。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み