馬プラセンタサプリ比較ネット
プラセンタ注射

プラセンタを「顔」に直接注射する事が出来るって知ってましたか?顔の「しわ」や「シミ」などが気になる部分にプラセンタを注入する事で、肌のハリや潤いを取り戻す事が出来ます。

ただ、注射を「顔」に打つ事に対して「危険性」を心配したり「恐怖心」を抱いたりする人も多いのではないでしょうか?

そこで、顔プラセンタ注射の効果とみなさんが気になる危険性の有無などについて紹介していきたいと思います。

そもそも顔プラセンタ注射とは

冒頭でも紹介したように、顔プラセンタ注射は読んで字の如く、顔に直接プラセンタを注射する美容方法です。実際に使用する注射器は、下の画像のような物です(クリニックなどによって多少の違いは有ると思います)。

プラセンタ注射(出典:信州会クリニック

針の長さは2.5cm、少し長めの針を使用します。肌に対して垂直に刺すわけではなく、浅い角度で刺します。長い針を使用する事で、点ではなく線状(針を抜きながら注入)又は面状(方向を変えて注入)にプラセンタを注入する事が出来ます。

プラセンタを注入するのは、皮膚の「皮下組織」の部分です(皮膚表面から、表皮⇒真皮⇒皮下組織の順)。体に直接プラセンタを注入するので、消化・吸収が必要なプラセンタサプリなどよりは即効性を感じられるでしょう。

では、どのような効果が得られるのか見ていきましょう。

顔プラセンタ注射の効果

顔に注射するからと言って、プラセンタサプリなどの効果に加えて特別な効果が発揮されるわけでは有りません。プラセンタサプリと同様の美肌・美白効果や健康改善効果などを得る事が出来ます。

プラセンタとは~プラセンタの効果/効能についての基本知識

サプリとの違いは、前述したように効果が現れるのが早いという点です。ただし、効果を持続する為には継続して注射を打たなければなりません。継続的な使用が必要な点はサプリなどと同じですね。

顔プラセンタ注射についてよくある質問

では、顔プラセンタ注射についてのよくある質問について見ていきましょう。

注射を打つ間隔はどれくらい?

一般的に、最初の1ヶ月は週に1、2回注射を打ちます。2ヶ月目から2週間に1回、3ヶ月目以降は月に1、2回という風に、徐々に注射を打つ間隔が空いていきます。

というのも、注入されたプラセンタによって、肌の状態がだんだん良くなってくるので、効果が持続する期間も長くなるためです。ただし、注射を止めてしまうと、元の肌質に戻ってしまうので継続していく必要が有ります。

保険適用は?

プラセンタ注射は、肝機能障害や更年期障害などの病気治療が目的なら、健康保険が適用されます。しかし、顔プラセンタ注射は、基本的に美容目的となるので、健康保険適用外となります。そのため、1回の注射に5千円から1万円前後の費用がかかる事になります。クリニックによっては、手技料金を別途請求される場合も有るようですね。

「美しさ」を保つには、プラセンタを継続的に摂取していく事が必要です。顔プラセンタ注射が、経済的に厳しいと感じるのなら、同じ効果を発揮する経済的なプラセンタサプリを継続服用した方が良いのかなぁと思います。

オススメの馬プラセンタサプリ

副作用の危険性は有る?

プラセンタ注射による重大な副作用が発生したという報告は有りません。副作用の危険性については安心していただいて良いかと思いますが、クリニック選びの際は細かなリスクもちゃんと説明してくれる所を選んだ方が良いでしょう。

なお、プラセンタ注射を打った場合には、以後献血が行えなくなります。

プラセンタ注射の安全性とプラセンタ注射を打つと献血が出来なくなる理由

注射の痛みやその後は?

使用する注射針は、採血等で使用する針よりも細い針を使用します。だからと言って、痛みが全く無いわけでは有りません。顔にはたくさんの神経が集中していますので、むしろ痛くて当然です。

針を抜いた後は血が出ますが、すぐに止血出来るようですね。

心配なのは注射部位のその後です。赤く腫れる人もいれば、青アザのようになる人もいるようです(もちろん、何も症状が出ない人もいます)。

顔じゃないとだめ?

色々調べたのですが、「顔じゃないとだめなのか?」という疑問に対して、科学的根拠とともに説明している情報は有りませんでした。

そこで「注射によって注入されたプラセンタの吸収過程」から答えを推察してみたいと思います。

まず、プラセンタの吸収過程についてです。注入されたプラセンタは注射部位に一定期間留まります。留まっている間、注射部位の各細胞に浸透し、細胞の活性化等を促し続け美肌等の効果を発揮します。一方で、注射部位に有る血管にも浸透し、血流に乗って体全体に行き渡ります。その結果、注射部位に限らず体全体にプラセンタの効果が及びます。

以上の事から、顔にプラセンタを注射した場合には、体全体にプラセンタの効果は及びますが、プラセンタ注射剤が留まっている顔は効果がより発揮されるものと推察出来ます。

そのため、顔の美肌・美白効果などを求めるのであれば、やはり顔にプラセンタ注射を打つ事が最も効果的なのかと思います。

ただし、顔に注射をするのが怖い人や嫌な人は、腕やお尻などにプラセンタ注射を打ったとしても、当然顔にも効果が及ぶので、無理に顔に注射を打つ必要は有りません。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み