馬プラセンタサプリ比較ネット
白斑

白斑

こんばんは、管理人のケイコです。久しぶりの管理人の日記コーナーです(笑) カネボウの白斑問題や最近発表された第一三共ヘルスケア「ダーマエナジー」によるお肌のかぶれ問題など、大企業の不祥事?研究不足?による問題が多く発生していますね。

私が今日記事を書いている理由は皆さんに【大企業の商品だからと言って安心できるものではない】ということをしっかりと知っておいて欲しいなと思ったからです。再三再四当サイトでも言っていますが、大企業だから安全とか品質が高いという思い込みは幻想に過ぎません。

確かに大きな企業はお金が有りますから、新商品の開発のスピードも早いし生産ラインの安全性に関しても高いものが有ると思います。相対的に見れば大企業の商品の方が安心できるのかもしれません。が、貴方が今実際に使っている商品が安全かつ高品質なのかは実際には分かりませんよね。

化粧品とは違いますが、記憶に新しいもので言えば雪印の集団食中毒事件も衝撃でした。まさかあんな大企業が作っている乳製品で食中毒なんて起きないでしょ!?と私も思っていましたから。けど実際に起こっています。被害認定者数は関西を中心に14,500人以上を超えました。

常に自分が使っている商品は大丈夫なのか?という視点で商品を選んでいくことは非常に重要だと思います。さて話を本題に戻して、白斑問題で厚労省が行ったチンプンカンプンな事実を説明していきたいと思います。

その前に白斑問題のおさらいです。

カネボウの白斑問題のおさらい・被害状況

白斑問題はカネボウが作った化粧品の中に含まれている「ロドデノール」という美白成分が原因となっているのではないかと言われています。

被害者は日を追う毎に増えていき、この記事を執筆している時点では問い合わせ件数は20万件を超え、実際に被害に合った方は16,000人以上、重度被害と認定された人は5,000人に及んでいます。

厚労省の説明の何がちんぷんかんぷん??

「カネボウ美白化粧品」、なぜか話題にされない“3つの重要な論点”の中で今回の本題が記載されていますのでその部分だけ抜粋します。

また、委員の一人が、「効能・効果に『日やけ・雪やけ後のほてり』と書いてあるのに、一方で、使用上の注意に『日やけ後は肌の赤みやひりひり感が治まってからお使いください』と書いてあるのは矛盾しているのではないか」と指摘し、機構の審査担当者が、「肌が赤いときやひりひりするときは使用しない、肌状態が悪いときには使用しないということです。日やけ、雪やけ後のほてりに使うというのは、日やけしたり雪やけしたりする前に塗っておくと少しは抑えることができるということです。」と答えたのに対して、「それなら『日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ』と書かなくてはおかしいのではないか」と指摘

これ・・明らかに事実誤認させようとしていますよね。効果効能に【日焼け・雪やけ後のほてり】って書かれていたら、日焼けした後に当然使いますよ。これを効果効能として謳ってもいいと承認した厚労省の罪は重いですね。政府機関でもこんなものなのですから尚更成分や原材料には注意しておかなければなりません。本当にこの説明チンプンカンプンですよね。


プラセンタサプリ

当サイトはプラセンタ商品の紹介サイトです。出来る限り皆様が正しい判断を下せるようにかなり細かくプラセンタ商品の情報を書いています。原材料表示・栄養成分表示・製法なども公開していますよね。

プラセンタも商品によっては、不審な点が沢山あるものも有ります。例えば

  • 【製薬会社が販売しているから安全】と謳っているのに、原材料の含有量や製法を教えてくれない商品
  • ⇒作り方も教えないで何が安全なんでしょうね?製薬会社が作っているからこそ全面開示して安全性や品質を謳うべきだと思いますが。もちろん、サイト上で原材料を公開していない商品もダメだと思いますよ。

  • プラセンタ商品なのにプラセンタが全然入っていない商品
  • そういう会社に限って、「企業秘密」などと言って質問に応えてくれません。

などなどが有りますね。

しっかりと販売ページを見ていれば、何か隠したい事項がある会社は情報を非開示にしていることが多いです。何もやましい事が無ければ全部開示できるはずですからね。皆さんも商品を購入する時は販売ページを隅から隅まで読んで納得して購入するようにして下さいね。

番外編ーモンドセレクションの真実?

モンドセレクション大企業だから安全・高品質という思い込みと似たものとしては、モンドセレクションの真実も興味深い話です。
 
モンドセレクション金賞という言葉を聞くとそれはそれはその商品自体が凄いと思ってしまいますが、実はモンドセレクションは商品自体の効果効能であったり、食品の美味しさを厳密に評価している訳では有りません。むしろ製造ラインの安全性とかそういうところを見ています。
 
それに評価基準も公表されていませんので、巷ではお金を積めば金賞じゃなくても銀賞くらいなら取れるんじゃない?と言われているほどです。
 
そもそも金賞の多くを日本製品が取得しているもので、世界的に有名かといえばそんなことも有りません。日本製品が優秀だから受賞しているんじゃないの?と言われる方もいるかもしれませんが、モンドセレクションは受賞したい企業側からの申請料で成り立っているものであり、海外企業はモンドセレクションの審査を申請する数が極端に少ないのです。だから日本企業の製品ばかりが受賞することになるわけです。
 
日本人は「●●賞受賞!」とか芸能人が使っている商品なら良いだろう!と素直に思ってしまう傾向がありますが、これからの時代はしっかりと本物を自分で見つける必要がある時代になってきていると思いますよ!

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み