馬プラセンタサプリ比較ネット

最終更新日:2016年9月10日更新

まず、豚プラセンタサプリメントのコスパランキング3位までを、コメント付きで紹介していきます。

第1位:DHCプラセンタ

DHCプラセンタのコスパ用DHCは1ヶ月分が単品購入でも1,286円、その結果コスパ指数も12円/100mgと圧倒的な数値を出しています。

確かに、DHCともなると大量生産である程度までコストカット出来る可能性は有るのかなとは思います。ただ、数十種類以上プラセンタを見ている私としては、この価格で十分なプラセンタの効果を実感出来るとは思えません。

とは言え、豚プラセンタサプリ商品として、圧倒的に安いのは事実。取り敢えず、プラセンタを試してみたい人には良い商品でしょう。

DHCプラセンタ

第2位:原末プラセンタ

原末プラセンタコスパ用原末プラセンタは、サプリタイプではなく「粉末タイプ」ですが、非常に人気が高いため当サイトでも紹介中。

単品1ヶ月分が9,800円・定期1ヶ月分が8,800円と、お値段的にはかなり高めですがプラセンタ含有量を含めた「コストパフォーマンス」で考えると、豚プラセンタ商品の中でも第2位にランクイン。

コスパは「単品:33円/100mg」「定期:29円/100mg」です。粉末なので、臭い・味共に強烈ですが、そこを我慢できるならお勧め出来る商品です。ちなみに、豚プラセンタ商品の中では数少ない「ほぼプラセンタのみ」で構成されている事も人気の1つです。

原末プラセンタの詳細

第3位:フラコラ プラセンタつぶ5000

フラコラプラセンタつぶ5000のコスパ用豚プラセンタサプリの販売会社として老舗の協和フラコラ プラセンタつぶ5000が第3位にランクイン。

1日あたりのプラセンタ原末摂取量は336mgで、単品価格も3,600円とかなりお手頃。コスパ指数は「単品:36円/100mg」です。その他アスタキサンチンなどの美容成分も多く含まれています。

サプリのサイズも小さめで、飲みやすいので継続もしやすいと思います。

プラセンタつぶ5000のコスパ

豚プラセンタサプリコスパランキング(全商品)

最終更新日:2016年3月10日更新

ランキングを見る際の注意点

※下記ランキング表では「プラセンタ原末100mgをいくらで購入できるのか」を基準としてランキングしてます。

確かに1粒あたりの価格など比較できる数値は色々と有りますが、実際に含まれているプラセンタ含有量をキーにしないとコスパは分かりません。そこで、いくら払えば原末100mgを摂取できるのか?で比較しています。小さければ小さいほどコスパが高い商品であることを意味します!

なお、プラセンタ以外の美容成分が多分に含まれていても、このランキングには影響していませんので、その他美容成分がきになる方は詳細ページ等で確認して下さい。

プラセンタ選びのポイント・注意点」も参考にして下さい。

  プラセンタ原末100mg当たりの購入単価1ヶ月分の価格
(金額:円)
順位商品名単品定期単品定期
1位DHCプラセンタ 12111,2861,225
2位原末プラセンタ *133299,8008,800
3位プラセンタつぶ5000 *136303,6003,060
4位R&Y プラセンタ100 *2665211,8809,400
5位セレブの時間 プラセンタタブレット *384679,7207,776
6位プララの宝石PLATINUM *498786,0484,838
7位プララの宝石GOLD *4118953,6722,937
8位マカ・プラセンタ1471334,4003,980
9位スノーヴァ プレミアムプラセンタ不明不明9,7207,776
注釈

*1 コスパ的には非常に高いのですが、製法は非公開(販売ページでは非公開)となっていますので、その点だけ頭に入れておいて下さい。

*2 エキスの抽出方法は酵素分解法で良いのですが、粉末化の方法はスプレードライ製法です。但し特殊製法なので希釈剤は使用していないとのこと。なお、価格自体は高いですがポイント制度が充実しているため実際にはもっとコスパは高くなります。

*3 こちらも製法はスプレードライ製法になっており、馬プラセンタで主流のフリーズドライ製法では有りません。なお、他にもエラスチン・コラーゲンが沢山入っています。

*4 プララの宝石は私が購入した時点以降にリニューアルをしています。詳細は「プララの宝石リニューアル!GOLDとPLATINUMの違いは何?」という記事を御覧ください。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み