馬プラセンタサプリ比較ネット
更年期障害の症状一覧

更年期障害の症状一覧については、このページの一番下部で、一覧にして記載しています。先に更年期障害の症状をご覧になりたい人は下記をクリックして下さい。

更年期障害の症状一覧(ページ内リンク)

ここでは、取り敢えず更年期障害について見る前に【更年期とは】について考えてみましょう。

更年期とは

更年期とは閉経を挟んで前後5年程度、合計すると10年程度の事を指します。

更年期は閉経の後に来るものだと思っている人も多いようですが、閉経の前の5年も更年期に当たります。日本人女性の閉経の年齢は平均するうと50歳・51歳と言われており、多くの人は45歳~55歳を更年期として過ごします。

もちろん、閉経の年齢は人それぞれです。早い人は30代の後半に閉経しますし、遅い人は50代半ばで閉経することもあります。

多くの人は閉経を迎えて始めて「あっ私も更年期の年齢に入っていたんだな」と思うそうです。この更年期に入ったというサインの最たるものとして「月経周期(生理周期)の乱れ」が挙げられます。

つまり、更年期とは「月経が順調に行われており、女性ホルモンも安定して分泌されている段階」から「閉経してしまい女性ホルモン(プロゲステロン)が分泌されなくなるまでの移行期」に当たると言われています。

ちなみにですが、女性の一生は、女性ホルモンの分泌に合わせて、次の5ステージに区別出来ると言われています。

ステージ 特徴について
①思春期 概ね小学校3年生~6年生くらいから女性ホルモンが活発に分泌されるようになる。
②思春期 20歳くらいまでには遅くとも月経が始まり、体の器官も発達し女性らしい体つきになる時期。思春期ニキビの発生もこの時期ですね。
③性成熟期 20歳~45歳くらいまでの間を性成熟期という。体は出来上がり、女性ホルモンも分泌がピークへ。妊娠・出産・授乳できる体になる期ということが出来ます。
④更年期 この記事のテーマである更年期です。月経が止まり、女性のホルモンの分泌が激減する老年期への移行期。
⑤老年期 卵巣からの女性ホルモンの分泌がストップする。

このようにしてみると、更年期が女性の体にとって一番特有な時期であることが分かります。それまで当たり前のように起こっていた月経がストップし、女性ホルモンも減少してホルモンバランスが崩れることから体に様々な問題が発生することも理解出来ます。

更年期障害とは?~更年期障害の症状一覧~

更年期障害とは、更年期に入ったことにより

「①卵巣の機能が低下し⇒②女性ホルモンの分泌が減少し⇒③ホルモンバランスが崩れる」て、精神的及び身体的に生じる女性の不調のことを言います。(最近は男性でも更年期障害が発生することが知られています。)

更年期障害に発生する症状の一覧は下記のとおり。

精神症状 頭重・頭痛・入眠障害・眠りが浅い・不眠・早朝覚醒・疲労感・倦怠感・不安感・鬱・イライラ・緊張
身体症状 のぼせ・熱感、めまい・ホットフラッシュ・ふらつき・発汗・ドキドキ・息切れ・冷え性・食欲減退・嘔吐・下痢・便秘・首痛・肩こり・関節痛・腰痛・眼精疲労・頻尿

このような更年期障害が一つだけ発生するならまだ楽ですが、複合的に発生することが多いので、更年期障害に苦しんでいる本人からすると非常に辛いものです。

更年期障害の症状は人によって重さの違いが有りますが、まだ更年期に入っていない人達は、自分も更年期障害で悩むものだと考えて、事前に対策をしておくことが望ましいでしょう。

更年期障害が起こる理由・原因も理解しておいてくださいね。

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み