馬プラセンタサプリ比較ネット

目のくま

最近残業続きで夜早く眠れないとか、ついついスマホで動画を見ていたら睡眠時間が短くなっちゃった!そして翌朝目の下に「くま」が出てきて後悔!という体験を誰しもしたことが有るのではないでしょうか?

しかも普通年齢が若いと寝不足が即時に肌トラブルに繋がる可能性は低いのに「くま」は若くても結構表面化してきちゃいます。でも何でなんでしょう?なぜ「くま」が出来るのか?考えたこと有りますか?

目の下にくまが出来る理由

くまが出来ると不健康そうに見えるし少し年齢も老けて見えます。なぜ目の下にくまが出来やすいのかというと眼のまわりの皮膚はその他の部位の皮膚と比べると圧倒的に薄いからです。

大体目の周りの皮膚は0.6mmほどしかないと言われており、すぐに皮膚下の血管が見えてしまうため「くま」という症状が表面化してしまうんですね。

最近は女性・男性問わず「くま」で悩む人が増えて「くまを消すマッサージ」「くまを消す栄養素」などなど色々な媒体で紹介されていますが、実は自分の「くま」のタイプをしっかりと把握してそれに応じた対策を取らないと効果はあまり得られません。

以下くまのタイプを紹介しますので、ご自分がどのタイプで困っているかまずは把握しておきましょう。

目の下のくま

青グマ・黒ぐま・茶ぐま~貴方はどのタイプの「くま」ですか?

くまは以下の3つのタイプに分かれます。

①青グマ

眼精疲労やドライアイなど目が付かれていたり、冷えによる血行不良などが原因のくま。目の下の血液循環が悪くなり血液がよどみ、それが青黒く透けて見える状態です。

青グマは寝不足だとひどくなるので10代の若い子でも青グマを持っている子は多いです。

■チェック方法■

目の下を下に引っ張ってみて青くなっていたら青グマです。

②黒ぐま

黒ぐまの主な原因は加齢によるコラーゲン不足から来るたるみです。年をとると元々薄い目の下の皮膚が更に薄くなりたるんで前の方に出てきます。この時目の下にはたるみによる影が出来て黒く見えます。たるみなのでコンシーラーを使っても消せません。

■チェック方法■

上を向いた時に黒っぽい影が薄くなっていたら黒ぐまです。

③茶グマ

茶グマの原因は小さなシミ。つまりメラニンのせいで小さなシミがいっぱい出来てそれが茶色く見えているんです。また目の下の皮膚の角質肥厚も原因の一つです。なので青グマや黒ぐまのように引っ張ったら色が変わるとかそういうことは有りません。

目をよくこすったりする人は角質が溜まって茶グマになりやすい傾向が有ります。

このようにクマには3つのタイプが有ります。
青グマはくすみ対策、黒ぐまはたるみ対策、茶グマはシミ対策をしてあげるのがベストな対策方法です。

目の下のくま~タイプ別対策方法

以下では簡単にそれぞれの対策方法について記述していきます。

青グマ対策

青グマの一番の原因は「血行不良」です。先程も書きましたが目の周りに皮膚は非常に薄い上に目の下の皮膚下には眼球を動かすために多数の細い筋肉・血管が集まっています。

  • 色白の人
  • 元々皮膚が薄い人
  • 冷え性・血行不良の人
などはこの青グマが出来やすいです。

睡眠不足になると顕著になってくるので睡眠をよく取り、体を冷やさないようにして下さい。また以下の様な対策も必要です。

  • 目元エクササイズ・マッサージ
  • 目元の血液循環を良くするために実施

  • 週1回程度のピーリング
  • ターンオーバーを正常化して角質肥厚を解消しましょう。

  • ビタミンC誘導体入り美容液
  • 禁煙
  • 喫煙はビタミンCを壊します。また血液循環も悪くしますので禁煙しましょう。

青グマとくすみは血行不良という原因が共通していますので下記記事も参考にどうぞ!

参考記事:プラセンタとくすみの関係

黒グマ対策

黒ぐまは「たるみ」対策が肝心です。

  • コラーゲンドリンクを摂取する
  • プラセンタサプリを摂取する
  • コラーゲンの生成を促す繊維芽細胞の働きが活性化します

  • 美顔器を使ってたるみ解消
などなどが有ります。またむくみがちな人は黒ぐまが出来やすい傾向に有りますので「むくみ」対策も平行してい行って下さい。

自己流のケアでは限界が有るので即効性が欲しい場合にはたるみ取り手術も検討して下さい。

茶グマ対策

「小さなシミ」「角質肥厚」が原因です。

  • ターンオーバーの正常化
  • シミを消すためには適切にターンオーバーが来ることが大事です。

  • 美白化粧品の使用
  • ビタミンC誘導体であったりハイドロキノン配合化粧品の使用

  • 箇条書きテキストチェックマーク
いずれのクマに対しても「プラセンタ」は有効に働きますので一度使ってみると良いでしょう。下記の記事も参考にして下さい。

参考記事:プラセンタでシミが消える理由(予防にも改善にも有効です。)

後悔しない!馬プラセンタ選び プラセンタサプリ比較一覧

個別コスパ 個別北海道 個別南米 個別キルギス産 個別購入済み